奈良明日香村
  Today's image index 2019
11/13 嫌韓
吉増剛造 in 足利
 アート&足利(2)
 アート&足利
 転 居(足利)
第三回厨子展制作現場
 絶対的座標
 源氏物語
 平成
 厨子展へ
 「銀座の金沢」
仔犬の夢を見た
 AFC Asian Cup 2019
迎春
  謹賀新年


 Today's image index 2018
  飛鳥斑鳩
工芸×霊性
徒然に(鎌倉彫とのこと)
常滑レポートとの13年
kitakinki-komonjo.com
修理
金沢CBA商品開発講座 
居なくなるということ 
 2018 FIFA W-CUP
追悼 宮坂 SAVOIR VIVRE  オーナー
秋の個展へ 
お絵描き 
セクハラ
ヨーコさんの❝言葉❞ 
博士課程前期修了
修士論文完成
修士論文執筆中  
謹賀新年


  Today's image index 2017
2017年を振り返って 
第8回 がっせぇアート展
「椀と碗・その景色」 
カズオ・イシグロ
長谷川泰子
 第三回金沢卯辰山工芸工房実践講座
 修士論文中間発表
アートへの関心 
「がっせぇアート」
地域資源とはⅡ
地域資源とは 
第二回金沢卯辰山工芸工房実践講座 
蓬莱紋合鹿椀
豪雪
新年
だいぶ下火になったのだろうか…。

現政権はもちろん、マスコミ特にTVメディアは、部数を稼ぐために手っ取り早い常套手段(外に敵をつくって煽る)である嫌韓、嫌中を持ち出す。そして、この貧しい手法に乗るのは男だ。そして、頭を冷やさせるのは女性たち。

前回の嫌韓の流れに竿をさしたのも、言わずと知れたヨン様に夢中になって韓流ドラマをフィーバーさせ頭に血が上った男どもを白けさせた女性たちだった。。

飛鳥寺境内 掲示板
そう、この http://urushi-art.net のトップページに Japanese. English.Korean と日本語、英語、韓国語訳を載せているが、これは以前、明日香・斑鳩に触れたとき韓国(在日の方も多かったのかも知れません)からのアクセスが20000/1日といった状況が続いたので、折角アクセスしてくれるならば、googleで翻訳したであろう履歴がプロバイダーに残っているので、そのまま Korean として貼り付けた。その位のサービスは当たり前だと思うが、中には「きっと東さんは在日…」と勘ぐる輩もいる。あえて否定するのは在日の方に失礼なので、聞かれれば「違います」と応えるが何だか情けない気分になる。
 
飛鳥寺からの眺望
 これはトランプ現象と通底していて、グローバル化によって沈下した中間層が、嘗ては下層にいた人々に「抜かれることの痛み」を和らげる処方(オピオイド依存症)と同じ構造を持つ。人種差別的な言動で溜飲を下げさせることを繰り返すトランプに、痛み止めのオピオイドを処方してもらっている状況を意味する(詳しくは videonews.com
http://www.videonews.com/free/947/」)


嘗て分厚く豊かであった日本の中間層は、韓国に液晶やスマホ、白物家電、そして、ぶっち切りのポジションにいた半導体など、見る影もない状況に落ちた日本の製造業とそこに勤めるサラリーマンも、言ってみればオピオイド依存症を発症し、韓国に抜かれる痛み止めを安倍政権に処方してもらっている。それが「嫌韓」の実相。

亀型造形物........明日香村
もちろん、韓国の状況も日本とさして変わらず嫌日を煽って集票しようとする意図がみえみえだ。政権の支持率が落ちたときは例外なくそうして来た。双方にとって安価で効果が期待できる卑近な手法になる・・・が、その(オピオイド依存症)副作用は大きい。

藻谷浩介氏も積極的に指摘しているが、昨年の韓国からの観光客が日本に落とした額は4800億円、対韓黒字は2兆円、これで嫌韓は自殺行為。案の定、特に九州は韓国からの観光客が激減し死活問題だ。一体誰が得をしているのか…。

ここ数年「ほんと日本人って劣化しているなぁ」と感じる場面が多い。特に社会や組織の上層部の人間の劣化が激しい様に思う。身近では工芸界然り(これは昔からですが…)大学院とて同様だった。
 自己保身と損得勘定で汲々として白を黒ということも平気でやってのける。学内で起きた事故を通学時の事故にしろとか、過疎地だったので熊が出ることを注意喚起しておきながら車通学禁止という学則をしらっと通していたりで、これを改定するのに孤軍奮闘した(信頼できた優秀な学生が一人いたが、彼女は一年早く修了してしまっていた)
それもこれも、大方将来不安からくる日本への不審だと思う。周りを見渡して、皆が損得勘定と保身でしか動いていないように見えるのも、何かあったとき当てになるのは金だ!といった気分を、政治を含め社会の上層部が醸成している様に思えてならない。もちろんホリエモンじゃないが、お金で買える幸せも正直ある。でも、それは自分が閉じているときで、外と繋がっていないと感じているときに生まれる気分ではないのか。

そして、こういった状況が長く続いてきたのも、欧米先進国がすんなり新しい業態に産業構成を進めたのに比べ、日本は依然として既に終わっている業態を既得権益にしがみつくことで延命させてきたことにある。それが、先進諸国の中で最も生産性の低い国ということから脱せずにいる所以でもある。
 

甘樫丘
 
中国に至っては、新しい業態には積極的に補助金を与え、古い業態に居座ると罰金という厳しい態度で政府が臨むことで、日本とは比較にならないスピードで新産業へと国家をあげてシフトし続けている。日本はというと、新しい業態へ移行する際に生まれる"痛み"を受け入れる覚悟がない。

僕は、丁度高度成長期を生きてきた人間なので、ある意味運がいいと言えば言えるが、「二十一世紀の資本」の著者ピケティに言わせれば、この時期は、二百年に及ぶ資本主義の歴史の中でほんの20~30年しかなかった特殊な時期に相当するという。僕の所属する伝統工芸も、その意味では幸運な時期と重なっていた。

でも、相変わらず工芸が"良かった時代”と同じスタンスで運営し続ける業態が残っている。世の中には魅力的なアイテムが溢れている中で、旧態依然とした伝統工芸という業態とその構造は、その内容も代わり映えしない。僕自身も、そういった業界と縁遠くなってきたので身軽に自主運営できる環境が整ってきた。極あたり前の状況になってきたということになる。
 

明日香村酒船石
 
嫌韓の中身は、日本の自信喪失と韓国の追い上げへの不安と恐怖。

今日の日経電子版によると…・日本のアイドルグループ「嵐」が東南アジア諸国を訪問したが、今やかつては日本のドラマや音楽の一大流行地と思われていた東南アジアも、今ではほぼ韓流一色に染まる。スマートフォンで情報を得るミレニアル世代(1980~2000年ごろ生まれの若者)を中心に、韓国のドラマやポピュラー音楽「K-POP」が人気を博す。

同国の東南アジア向けのコンテンツ輸出は17年に13億ドル(約1400億円)と、15年比で6割増えた。輸出全体(85億ドル)の15%を占める重要な輸出先だ。フィリピンの地元紙によると、同国の韓流スターなどのファンクラブ会員は18年に約100万人に達した...。


実相はこうなのだ。文化を牽引するのがサブカルチャーになってから二十年以上経つが、そのサブカルで日韓の立ち位置がひっくり返っていることを受け入れられないのも嫌韓の一面。なので若い世代は、とっくにしなやかに受け入れている。
 

明日香村
 
ということで、本当のことを受け入れるのが人間にとって一番難しいのもわかります。僕など今や判官びいき?でか、安いということもあって明らかに古い業態で頑張っているだろう、余り名の通っていない中小零細製造業の白物家電を買うことがある。これが結構外れがなく優秀で重宝している。でも、新しい業態へのスライドは必須の事態であることは変わりない。

嫌韓から多くのことが学べます。

他所様のことは構わず、自分の所属するところからリニューアルすることを無理なく自然にやっていこうと想う今日此頃です。
  Home index 

essay +column+
2009 --2019
Today's image index


 
 top