Title:『遠く砧音が響く邑に』
 Today's image index 2024 
 05/30 君香堂個展
  個展DM 
 身近な医療機器
 元旦
謹賀新年 
 Today's image index 2023 
個展再開(この十年を振り返る)
コロナ禍と制作
 心について 
 インクルーシブアート
恋愛の型 
(恋愛における絶対的関係性について)
 日本の俳優(主に邦画) 
 『霧のむこうのふしぎな町』
追悼 坂本龍一 
坂本龍一の今
 アップサイクル
追記
SAVOIR VIVRE の遺したもの
 SNSの終わり
 謹賀新年

 Today's image index 2022
SNSの終わり
シエンタ セルモーター OH
 アンチエイジング
 くしゃみ😪
 中秋の名月
梅雨明け 
 墓参り
徒然に 
 韓国ドラマ 
パンデミック
 追悼・石原慎太郎
  白川静と「狂」

  Today's image index 2021
 白川静と「狂」
彫り三昧
嵐の前の静けさ 
アンドリュ-・ワイエス
  COVID-19 2nd ステージ
「人生は廻る輪のように」を読んで 
 「人新世の『資本論』 」を読んで
 Fall in love..... ?
 テニスが楽しい
お洒落をしよう!
 源氏物語原文
 了解
 距離
春の歌
 あれから10年
 コロナと家計
映画っていいですねぇ
 続・筆写スタート
筆写完了
コロナ対応 
 online shop open
Laq-ashikaga
正月

 Home index 

essay +column+
2009 --2024
Today's image index
前橋「君香堂」の個展が始まった。

ここ二週間ほどは、三時・四時まで夜鍋を続けていたのでちょっと疲れた。でも、コロナもあって十年振りの個展になるのだが、作業中は兎に角楽しく、どういう訳か、若い頃にあった塗のミス(乾きや塗むら、厚みむら等)もほぼ無く、ここ十年位あった終盤の疲れから来る鬱っぽい感じも全く無く、こういったことは珍しい。

多分、一人になったことを十年を超えて慣れてきたというか了解できてきたのだろう。。今は、以前のように新しく湧いて出るアイディアを具現化するのに必死だ。
今回は、自分の作家活動の集大成ということもあり,]45年前の修行当時に起こしたデザインも再現してみた。

 当時、才能溢れるKという先輩がいて、僕は唯一その先輩の影響を受けた。当時彼は、ザッキンやヘンリー・ムーアに代表される「正と負」を同居させることで、お互いを強調し合う異化作用を狙った作品づくりをしていた。僕も彼に習って四六時中「正と負」のコンポジションを思索して出来上がったのが以下↓になる。正直、影響を受けたK氏より面白いものができたと思う(これ以降K氏は「正と負」に関する作品を作らなくなった)。

Title「正と負」  1976年制作




「Positive and negative」(ブローチ)
「Positive and negative」(ブローチ)に関しては、K氏だけではなくT氏の影響も混在している。↑の作品「正と負」は、工房に中途で放っておいたものをT氏が「これ面白いからちゃんと仕上げたほうがいい!」と言われて、それならばと完成させたもの。

その先輩は、確か42歳くらいに癌に罹って亡くなってしまった。中学を卒業する前に孤児になった弟と二人、沖縄から船で上京する船中、弟さんを腸チフスで亡くしたという辛い経験をお持ちの方だった。思い返せば世の中「ヨブ記」のような話が山ほどあるのに驚く。合掌

organic and inorganic
↑は、有機的なものと無機的(人工的)なものを同居させる妙を狙ったK氏の影響から制作したものだが、オリジナルを忘れてしまって思い出せず、あまり良い出来ではない。先輩は、もっといい感じに融合していた様な。。
・・・つづく